日曜書道

授業内容

日曜日のひととき、ゆっくりと静かに書を楽しんでいます。
ご自分のレベル・進度にあわせて丁寧な指導を受けることができます。
課題をクリアしつつ、段級位が上がっていく達成感を味わいながら上達していけます。
※現在欠員のみ募集、となっております。

楷書をはじめ、行書や草書などの大人の文字を、きちんといちから学びます。

基本練習と平行して、ご希望の方は、競書が出来ます。毎月の課題を勉強しながら、段級位があがっていくのも楽しみですね。

仮名文字は、単体から5文字連綿まで美しく書ける様に指導致します。

それぞれのレベルや進度に合わせた指導となりますので、他の方の進度を気にせず、マイペースで学べます。

笠井先生直筆のお手本を使用します。

段以上を取得された方を中心に、さまざまな古典、写経などを学びます。

書道展への出品も、ご指導いたします。当学院で、初心者から初めて、雅号を頂いた方々も出てきました。

ただし、このクラスの井上学院で初級クラスを終了された方のみを対象としており、新規募集はしておりません。



クラスのご案内

授業日程毎月第1・3日曜日、午後1:00-3:30
受講料初級 4,860円 (月2回、税込)
中級 5,400円 (月2回、税込)
入学金5,400円 (学則を参照ください)

※欠員のみ募集となっております。

書道クラス

画像の説明

画像の説明

画像の説明


講師

笠井 津仙 Shinsen Kasai

笠井 津仙

日展作家 読売書法会理事
太玄会 理事実行委員
月刊”書人”常任理事 成家

幼児から大人まで、学ぶものを惹き付ける的確な指導には、定評がある。

こよなく愛する書道の他に、かねてから興味の有った雅楽の道へも足を踏み入れ、上達を楽しみにしている。

 作品をご紹介します。

笠井 津仙

日本の書展2017年

書道作品ページにてご紹介しています。

作品展を閲覧する

笠井津仙