井上悦子技芸学院学則

2018年6月4日改版

学則をダウンロードする


入学手続き前に必ずお読みいただき、入学申込書に承諾の〇印をお願いいたします。

1)入学をご検討中の皆様へ

1 当学院では、語学レッスンなど通常グループレッスンとなっている常設クラスの他、個人レッスン(小人数によるセミプライベートレッスンを含む)を行なっています。
2 常設クラスでは入学前にレッスンを見学や体験をしていただくことができます。
3 有料の個人レッスン(チケット制の場合も含め)をお試し受講いただき、担当講師とご自分の目標、学びたい事や指導方法などを確認していただくようにお願いします。
4 語学クラスの場合は無料のカウンセリングを行っておりますので、ご利用ください。
5 常設のクラスは随時ご入学いただけます。ただし、月半ばでのご入学の場合は、入学月のみ回数割の授業料をご負担いただきます。

2)入学の手続きについて

1 入学申込書に所要事項をご記入の上、入学金およびクラスによっては、ご入学月の受講料 (前納クラスは前納分)とともにお申込みいただけます。
2 お支払いの確認、各クラスの受け入れ状況によりご入学いただきます。

3)入学金・登録料いついて

3 入学金は5,400円(税込)です。
4 当学院のクラスを初めて受講される場合に、入学手続き時納入していただきます。
5 受講中あるいは期間限定コースなどを受講終了後、3ヶ月以内に当学院の別のクラスを受講される場合は、登録料として1,080円(税込)のお支払いをお願いします。
6 3か月以上受講されなかった場合、受講を再開される時には入学金を納入いただきます。

4)受講料とお支払いについて

1 受講料は、クラスや、受講項目、レベル、時間、あるいは頻度などによって異なります。各クラスの受講料をご確認ください。
2 入学手続き終了後にお作りします受講料受領カードを提示の上、納入をお願いいたします。 受領印をもって領収書とさせていただきます。
3 お支払い時、事務局不在の場合には、担当講師あるいは、受領箱にお入れください。受領印を押印し次回にお返しいたします。なお 受領カードは当学院で、お預かりすることもできます。

① グループレッスン

4 受講料は、月末(月の最後のレッスン時)に次月のお支払いをお願いいたします。
5 月4回クラスで、8月、12月、1月は、3回になることが有りますが月謝等の変更は有りません。

② 個人レッスン

6 受講料は1回毎、あるいはご希望の回数分をお支払いいただけます。ただし、割引チケットがあるクラスの場合は、まとめてご購入下さい。
③ チケット制クラスの場合
7 チケットには有効期限があります。クラスにより、また枚数により期限が異なりますので、各クラスにてご確認下さい。

5)入学金・受講料・チケット代の返金について

1 原則として納入後の入学金、受講料、チケットなどは、返金いたしかねますので、ご了承ください。
2 チケットの有効期間中にご使用にならなかったチケットや、退学された場合などを含め払い戻しは致しかねますのでご了承下さい。
3 遅刻・早退・欠席などによる受講料の変更・返金はございません。
4 担当講師の代講・交代による、受講料、チケット代などの返金はございません。
5 担当講師の変更により退学される場合、クラスが継続している限りは、入学金・登録料・受講料、あるいはチケット代の返金はいたしません。ただし、他のクラスへの移籍をご規模の場合は、 登録料は無料となります。しかし受講料の差額が生じた場合は調整させていただくことで移籍いただくことができます。
6 退学または除籍となった場合は、在籍期間にかかわらず、入学金、受講料・チケット代などは返金いたしません。

6) 受講クラスについて

1 欠席される場合は事前に連絡をお願いします。欠席に伴いキャンセル料をご請求する場合がございますのでご確認ください。
2 欠席の場合、同科の別のクラスに補講として出席できる場合がありますので、講座毎に事前に確認してください。
3 遅刻された場合、クラスの終了時間は変更いたしません。
4 同伴者のクラスへの参加は原則的には認めています。ただし、授業運営上、あるいは他の受講生に配慮して、事務局の判断でお断りする場合がありますのでご了承ください。

7)休講、振替授業、代講に関して

1 クラスの開講日程は受講生、講師、教室の使用状況により決定・あるいは変更する場合があります
2 レッスンの担当講師は、クラス途中を含めて、講師(あるいは当学院)の都合で変更される場合があります。
3 担当講師の都合で授業ができない場合は代講いたしますが、振替をさせていただくことがあります。
4 平日開講クラスで開講日が祝祭日の場合、別の日に変更になる場合がありますが、事前に受講生とご相談の上、日程などを決定いたします。
5 台風、大雪などの天候、または通学の危険を伴うような事情が発生した場合には、休講になる場合があります。この場合は、基本的には振替授業はいたしませんのでご了承ください。ただし、クラスによっては、同先生の他のクラスでの受講・時間延長や、振替日に補講をすることができます。
6 月4回クラスは、8月、12月、1月は、3回になることが有ります。また、月1~2回クラスは日程が変更になる場合がありますのでクラス毎に確認して下さい。

8)キャンセルについて(個人レッスンの場合)

1 キャンセル料は原則として一回分の受講料ですが、個別にキャンセル料を定めている場合がありますのでご確認ください。
2 キャンセル料:
a. 前日の夕方5時までにご連絡をいただいた場合: 0%。
b. 当日にご連絡をいただいた場合:100%
c. 無断欠席の場合: 100%
3 キャンセル料は後日請求させていただきます。

9)休学、退学・除籍について

1 休学・退学される場合は、前月中にその旨を事務局へご連絡ください。当月の場合はその月分の月謝等を請求させていただきます。
2 3か月以上無断欠席が続いた場合は、自然退学となり、欠席期間中未納入の月謝等を請求いたします。
3 他の受講生の方の迷惑や、等学院に多大な損害を与える行為があった場合は、事務局の判断によりご本人に通告し、それでも改善の様子が見られない場合には、通学をご遠慮いただくことがあります。この場合は、退学または除籍となり、在籍期間にかかわらず、入学金、受講料などのすでにお支払いいただいているものは返却できませんのでご了承ください

① 月2回以上のクラスの休学手続きについて

4 1か月間の休学については、休学月の前月までに月謝の半額、ただし上限を4,320円(税込)を維持費として納入の上、手続きをしてください。
5 2か月以上の休学については、2か月目から、月毎に540円(税込)の維持費を、休学月の前月までに休学する月分を添えて手続きをしてください。

 計算例(月謝5400円のクラスにおいて、3か月休学をする場合):
1か月目 月謝の半額    2700円
3か月目 540円×2か月分=1080円


合計 3780円

② 月1回のクラス休学手続きについて(月謝前納のクラスの場合)

6 欠席のご連絡を、開講日の2週間以上前にいただいた場合は年間3回まで、前納されているその月のお月謝を、次回の前納月に繰り越すことができます。
7 欠席のご連絡が、開講日を含めて3日以降の場合には、通常通りの授業料をいただきます
8 受講料の前納前に、連続2か月以上の休学の申請があった場合は、年間3か月まで、その月を外して前納することができます。

10)在籍生の特典、割引について 

1 入学金の家族割引:在学生のご家族が入学される場合、入学金が3240円(税込)になります。

11)その他

1 この会則は、 変更することがあります。その際には生徒の皆様にご理解、ご了承をいただくため、速やかに変更箇所を掲示し、通知いたします。

井上悦子技芸学院カルチャーカレッジ
174-0043 東京都板橋区坂下1-4-24 志村カーネル201
TEL/ FAX 03-5392-3910

ウェブサイト: https://www.ie-culcol.com
Eメール  : ieculcol@tkh.att.ne.jp